こんにちは、堺市などの大阪府をはじめとした関西一円で、パイプインパイプ工法を用いた各種配管工事や溶接工事等を施工しています、有限会社伸和工機です。

一般的にいって、配管工事の現場はあまり知られていられないのが現状ではないでしょうか。
そこで今回は、『配管工事の現場をのぞいてみよう』という話題でお話ししましょう。

配管工事の現場とは?


配管工事には多様性がありますので、扱う設備によって現場や仕事に内容が変わってきます。
弊社が扱っている配管工事のひとつに、既存管を更新する仕事があります。
今回はその現場の様子をご紹介しましょう。

パイプインパイプ工法について
既存のパイプの中に新たなパイプを設置して、更新する工法をパイプインパイプ工法といいます。
パイプインパイプ工法は、既設管に対して行う非開削更新工法の代表的な工法です。

工事よる交通渋滞や工事による環境への影響の軽減、コストの削減ができるうえに、既存の送水量の確保も可能である優れた工法であることから、採用されることが多くなってきました。

施工フローについて


ここからはパイプインパイプ工法の流れについてご紹介しましょう。
まず新しい管を吊り込み、既存管路に運搬します。

次に拡管、管軸方法板付円周方向芯出板付の作業を行います。
その後、管軸、円周方向の溶接を行います。
溶接部の検査を経て、内面塗装をして仕上げます。

ここまで、『配管工事の現場をのぞいてみよう』という話題でお話ししましたが、いかがでしたか?
配管工事にご興味を持っていただくきっかけになれば幸いです。

溶接工・配管工の“エキスパート”になろう!


社会のニーズに応えられる会社です!
有限会社伸和工機で配管工・溶接工の“エキスパート”として働きませんか?
時代や社会のニーズに応えるために、溶接工・配管工として“エキスパート”の技が求められる環境です!

ステップアップが可能!
能力や経験に応じて随時変動する給与体制だから、給与にガンバリが反映される会社です!
もちろん資格取得の支援制度もあるので、溶接工・配管工の“エキスパート”として、どんどんステップアップが可能な環境です!

責任者手当、通勤手当、功労者手当など、各種手当も充実しています!
この機会に求人情報ページからご応募ください。

管工事のご依頼は伸和工機へ!

管・溶接工事は、パイプインパイプ工法の“エキスパート”・有限会社伸和工機にお任せください!
多数の施工実績があるので安心してご相談・ご依頼いただけます。
まずはお問い合わせください。

たくさんのご応募、お問い合わせをお待ちしております!




溶接・パイプインパイプ工法・配管工事は堺市の(有)伸和工機
ただいま配管工・溶接スタッフ求人情報を掲載中です。

〒587-0012 大阪府堺市美原区多治井101-1
電話:072-361-2900 FAX:072-361-2903