こんにちは!パイプインパイプ工法を用いた各種配管工事や溶接工事等を得意としている有限会社伸和工機です。
有限会社伸和工機は堺市などの大阪府をはじめとした関西一円で、仕事を請け負っております。

溶接には実に様々な種類があります。
そこで今回は、『溶接の豆知識!いろんな溶接の種類』というトピックを取り上げます。

溶接の種類


溶接の種類には、「アーク溶接」「半自動溶接」「TIG溶接」などがあります。
アーク放電のような化学現象を利用したり、半自動溶接機という特殊な機器を用いたり……どの溶接もそれぞれの役割によって、その用途は変化します。

例えば、TIG溶接などはDIYでもよく用いられる人気の溶接技術ですが、溶接速度が遅いため、半自動溶接と比較すると5~10倍の時間がかかってしまうとうデメリットがあります。
反面、作業中の火花が発生しにくいというメリットもあり、溶接部をしっかり確認しながら作業しやすいというメリットもあります。


溶接の種類をいくつかご紹介!


TIG溶接
先ほど少しふれた溶接方法です。
溶接する金属を選ばないのも大きな特徴であり、いろいろなシーンで利用でき、バイク部品など身近なものの溶接にも使われています。

アーク溶接
現代でも主流とされている溶接方法がアーク溶接です。

アークの意味は「火花を連続発生させることにより高温状態を維持すること」です。
特殊な作用で火花を発生させ、それが途切れないように保つことで、優に5,000度を超える温度を維持することができます。

半自動溶接
・素材を溶かすためのワイヤーが自動的に供給される半自動溶接機を用いる
・数種類の溶接方法がある
など一風変わった特徴がある溶接方法です。

TIG溶接では、金属を加熱するためにガスを使用しますが、このガスの種類が変わることによって名称も変化します。
ざっと挙げただけでも、CO2溶接、MAG溶接、MIG溶接などいろいろな種類があります。

溶接工・配管工の”エキスパート”になろう!



社会の要請に応える職業です!
有限会社伸和工機で溶接・配管の”エキスパート”として働きませんか?
時代や社会の要請に応えるために、溶接工・配管工として”エキスパート”の技能が求められる仕事です!

スキルアップを目指せます!

経験や能力等に応じて随時変動する給与体制だから、給与に頑張りがすぐに反映されます!
もちろん資格取得の支援の制度もあるので、溶接工・配管工の”エキスパート”として、スキルアップができる環境です!

責任者手当、通勤手当、功労者手当等の手当類も充実!
この機会に求人情報ページからご応募ください。

管工事のご相談・ご依頼は伸和工機!

管・溶接工事は、パイプインパイプ工法の”エキスパート”・有限会社伸和工機にお任せください!
多数の施工実績があるので安心してご相談・ご依頼くださいませ。
まずはお問い合わせください。

たくさんのご応募、お問い合わせをお待ちしております!




溶接・パイプインパイプ工法・配管工事は堺市の(有)伸和工機
ただいま配管工・溶接スタッフ求人情報を掲載中です。

〒587-0012 大阪府堺市美原区多治井101-1
電話:072-361-2900 FAX:072-361-2903